最新のお知らせ?イベント_大赢家比分即时比 /rss daily 1 「熊本大学 松永研究室 ゼミ学生絵画作品展」開催のお知らせ_大赢家比分即时比 /event/kyouiku/20211004 <![CDATA[<p> 10月1日(金)から29日(金)までの1ヶ月間、「熊本大学 松永研究室 ゼミ学生絵画作品展」を肥後銀行北熊本支店ロビーにて開催いたします。熊本大学生12名の様々なジャンルの絵画作品を展示しております。</p>&#13; <p> 本企画展は、多くの県民の皆様に芸術的感性をお届けする目的で推進実施しているところです。皆様の生活の潤いと彩りとなることを願っております。</p>&#13; <p>(※熊本大学は肥後銀行と包括的連携協定を結んでおり、様々な取り組みを行ってまいります。)</p>&#13; <div class="e-responsive-table">&#13; <table class=" noborder">&#13; <tbody>&#13; <tr>&#13; <td style="text-align: center;">&#13; <p><img src="/event/kyouiku/kyouiku_file/20211001.png/@@images/b01bc888-25e4-4f68-9c98-5e420fa0cd43.png" style="display: block; margin-left: auto; margin-right: auto;" title="20211001.png" height="372" width="273" alt="20211001.png" class="image-inline"/></p>&#13; <a href="/event/kyouiku/kyouiku_file/20211001.pdf">ポスター</a></td>&#13; <td>&#13; <p>  </p>&#13; <p><img src="/event/kyouiku/kyouiku_file/20211001.jpg/@@images/760ef397-03bc-4979-9a8d-cdac4a1b14a6.jpeg" style="display: block; margin-left: auto; margin-right: auto;" title="20211001.jpg" height="293" width="396" alt="20211001.jpg" class="image-inline"/></p>&#13; <p style="text-align: center;"/>&#13; </td>&#13; </tr>&#13; </tbody>&#13; </table>&#13; </div>&#13; <p>&#13; &#13; </p>&#13; <div class="e-responsive-table">&#13; <table>&#13; <tbody>&#13; <tr style="height: 69px;">&#13; <th scope="row" style="height: 69px;">場所</th>&#13; <td style="height: 69px;">肥後銀行北熊本支店<br/> ( <span class="st"><span class="_Xbe"><span class="LrzXr">熊本県熊本市中央区黒髪3丁目6-8<span/></span></span></span> )</td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 44px;">&#13; <th scope="row" style="height: 44px;"><span>開催期間</span></th>&#13; <td style="height: 44px;">&#13; <p><span>令和3年10月1日(金)~10月29日(金) </span></p>&#13; </td>&#13; </tr>&#13; </tbody>&#13; </table>&#13; </div>&#13; <p><span class="visualClear"> </span></p>&#13; <address style="width: 40%; height: 125px;"><strong style="background-color: #eeeeee;"> お問い合わせ </strong>&#13; <p>熊本大学大学院教育学研究科松永研究室</p>&#13; <p>TEL: 096-342-2678</p>&#13; </address>]]> No publisher 一般 イベント 燃料電池の非白金化に繋がる新物質を開発_大赢家比分即时比 /whatsnew/sizen/20211004 <![CDATA[<p>【ポイント】</p>&#13; <ul>&#13; <li>燃料電池自動車の触媒に鉄を使おうとする場合の課題であった“酸性電解質中での安定性”を大幅に向上させた、「十四員環鉄錯体」を新たに開発。</li>&#13; <li>同錯体は、酸性電解質中において安定で、かつ酸素還元触媒活性を示す。</li>&#13; <li>高価な白金に代わる新触媒として、燃料電池、燃料電池自動車への活用に期待。</li>&#13; </ul>&#13; <p>【概要説明】</p>&#13; <p> 東京工業大学 物質理工学院 材料系の難波江裕太助教、早川晃鏡教授らの研究グループは、熊本大学の大山順也准教授、静岡大学の守谷誠講師、旭化成株式会社と共同で燃料電池(用語1)の非白金(用語2)化に繋がる新物質の開発に成功した。</p>&#13; <p> 水素を酸素と化学反応させて電気を生む燃料電池を積んだ燃料電池自動車(用語3)は、発電時に温暖化ガスを排出しない。しかし、現状の市販車では燃料電池の触媒(用語4)に高価で希少な白金が1台で20~30 gほど使われており、普及の妨げとなっていた。代替触媒として、安価な鉄の周囲に配位子(用語5)のフタロシアニンを結合させた環状化合物(用語6)である鉄フタロシアニン(用語7)など各種金属錯体(用語8)も研究されてきたが、酸性電解質(用語9)中という燃料電池の作動環境では実用レベルの安定性は発揮できていなかった。</p>&#13; <p> 本研究では鉄原子を周囲で固定化する錯体の配位子として、十六員環(用語10)をとるフタロシアニンよりコンパクトな十四員環をとる配位子の鉄錯体を新たに合成し、放射光分光(用語11)を用いたリアルタイム分析で安定性を評価した。酸性電解質中での安定性が鉄フタロシアニンを大きく上回り、燃料電池の触媒として必要な酸素還元触媒活性と安定性を同時に発揮することが分かった。本研究の成果が将来の燃料電池自動車の非白金化と普及に大きく貢献すると期待される。</p>&#13; <p> 本研究は、国立研究開発法人新エネルギー?産業技術総合開発機構(NEDO)の委託研究として実施された。その成果は2021年9月20日に米国化学会誌「<em>JACS-Au</em>」にオンライン掲載され、Supplementary Coverに選出された。</p>&#13; <p/>&#13; <p>【用語説明】</p>&#13; <ol>&#13; <li>燃料電池:水素と酸素から水ができる化学反応を利用した電池。水に電気をかけることで、水素と酸素を発生させる水の電気分解とは逆の現象を利用して、水素と酸素から電力と水を得る。</li>&#13; <li>白金:プラチナとも言われる。高温にも変化せず、王水(濃硝酸と濃塩酸の混合液)以外の酸に溶けないため、酸化?還元の触媒、電極、化学機器などに広く利用される。世界での生産量は年200トンほどと少なく、生産地も南アフリカやロシアに偏っている。</li>&#13; <li>燃料電池自動車:燃料電池の電力でモーターを作動させる自動車。燃料となる水素は高圧水素タンクに充填する。発電時にいっさい二酸化炭素などの温暖化ガスを発生しないので、地球温暖化防止の観点から、普及が期待されている。リチウムイオン電池などの電力を用いる電気自動車と比べて、航続距離が長いことも特長。</li>&#13; <li>触媒:化学反応の速度を高める物質で、自身は反応の前後で変化しないもの。燃料電池自動車に用いられる燃料電池では、負極(燃料極)で水素を酸化する反応と、正極(空気極)で酸素を還元する反応に触媒が必要となり、現状では空気極の方が多量の白金触媒を必要としている。</li>&#13; <li>配位子:金属錯体において、中心にある金属(本研究では鉄イオン)の周囲に結合しているそれ以外の非金属部分。</li>&#13; <li>環状化合物:分子を構成する原子が、環状に結合している化合物の総称。環式化合物、環式体などともいう。</li>&#13; <li>鉄フタロシアニン:顔料などに用いられるフタロシアニンと呼ばれる環状の化合物の中心に、鉄原子が導入された構造の化合物。</li>&#13; <li>金属錯体:金属(本研究の場合は鉄イオン)を中心とし、その周囲に非金属が結合した構造を持つ化合物。</li>&#13; <li>電解質:電池においてイオンを導電する役割を担う膜や液体。燃料電池自動車では、水素イオンを伝導するため、強い酸性を示す硫酸が高分子に固定化された陽イオン交換膜が用いられており、触媒などの部材は耐酸性でなければならない。この“酸性電解質中での安定性”が、高価な白金が触媒として用いられてきた大きな理由である。</li>&#13; <li>員環:環状化合物において、その「環」を構成する原子の数を指す。環を構成する原子が14個であれば十四員環、16個であれば十六員環などと呼ぶ。</li>&#13; <li>放射光分光:シンクロトロンなどの放射光施設で発生する高強度のX線を用いる分光法。レントゲン撮影などに用いられるX線源を用いた実験と比較して、極めて高速での分析ができるので、リアルタイム分析に適している。</li>&#13; </ol>&#13; <p/>&#13; <p><br/>【論文情報】</p>&#13; <p>掲載誌:<em>JACS-Au</em><br/>論文タイトル:High Durability of a Fourteen-Membered Hexaaza Macrocyclic Fe Complex for Acidic Oxygen Reduction Reaction Revealed by In Situ XAS Analysis<br/>著者:Ohyama, Junya; Moriya, Makoto; Takahama, Ryo; Kamoi, Kazuki; Kawashima, Shin; Kojima, Ryoichi; Hayakawa, Teruaki; Nabae, Yuta<br/>DOI:10.1021/jacsau.1c00309</p>&#13; <p><br/>【詳細】<br/><a href="/daigakujouhou/kouhou/pressrelease/2021-file/release211004.pdf">プレスリリース</a>(PDF577KB)</p>&#13; <p/>&#13; <address><strong> お問い合わせ </strong> <br/>熊本大学大学院先端科学研究部(工学系)<br/>担当:大山順也(准教授)<br/>電話:096-342-3670<br/>e-mail:ohyama※kumamoto-u.ac.jp<br/>(迷惑メール対策のため@を※に置き換えております)</address>]]> No publisher 研究 ページ 令和3年度熊本大学大学院秋季入学式を挙行しました_大赢家比分即时比 /whatsnew/koho/2021/20211004 <![CDATA[<p> 令和3年10月1日(金)に、熊本大学工学部百周年記念館にて令和3年度熊本大学大学院秋季入学式を挙行しました。</p>&#13; <p> 小川久雄学長より新入生74名の入学が許可され、「将来の社会の世界的リーダーとなる皆さんは、自分の分野に関する高度な知識だけでなく、他の分野からの幅広い知識も習得する必要があることを覚えておいてください」「できるだけ多くの友達を作り、世界規模のネットワークを作ってください。議論するときには、お互いを理解し、お互いを尊重することも重要です」と歓迎と激励を込めた式辞が述べられました。</p>&#13; <p> なお今回の式典は、大赢家比分即时比感染防止対策のため、参加者全員がマスクを着用し、間隔を空けて行われました。</p>&#13; <p/>&#13; <p/>&#13; <p><img src="/whatsnew/koho/koho_file/2021/20211001-1.jpg/@@images/85fa4e69-dce0-48a4-94eb-0a60b27c40c7.jpeg" title="20211001-1.jpg" width="350" alt="20211001-1.jpg" height="230" class="image-inline"/>   <img src="/whatsnew/koho/koho_file/2021/20211001-2.jpg/@@images/e6502fb4-8681-423a-a8dd-ccc6d1c13a7f.jpeg" title="20211001-2.jpg" width="350" alt="20211001-2.jpg" height="230" class="image-inline"/></p>&#13; <p><img src="/whatsnew/koho/koho_file/2021/20211001-3.jpg/@@images/4b607c29-24e3-4519-8ecd-8af927023237.jpeg" title="20211001-3.jpg" width="350" alt="20211001-3.jpg" height="232" class="image-inline"/>   <img src="/whatsnew/koho/koho_file/2021/20211001-4.jpg/@@images/ad702dfc-6ca3-4101-a569-cc0408e5b91d.jpeg" title="20211001-4.jpg" width="350" alt="20211001-4.jpg" height="232" class="image-inline"/></p>&#13; <p/>&#13; <p style="text-align: right;"/>&#13; <p><br/><br/></p>]]> No publisher 学生 ページ 令和3年度「肥後銀行イノベーション応援プログラム」募集について(第二期)_大赢家比分即时比 /kenkyuu_sangakurenkei/sangakurenkei/kico/news_event/news/2021higoginkouinnovationouenprogram-1 <![CDATA[<p><span>平素より大赢家比分即时比活動にご協力いただき、ありがとうございます。<br/></span><span/></p>&#13; <p><span>さて、熊本創生推進機構イノベーション推進部門では、教員と企業との共同研究による社会貢献を支援しており、<br/></span><span>特に地域企業との連携を推進しています。しかし、地域の中小企業では研究予算が限られ、</span><span>共同研究の実施が<br/>ためらわれるケースがあります。<br/></span><span>そこで今回、肥後銀行基金を原資とし、地域の中小企業との共同研究実施を推進するため<br/></span><span>「熊本県内の中小企業と共同研究を実施する際に資金的支援」を下記要領で行います。<br/></span><span>共同研究を検討しているが資金面で苦慮されている方はぜひとも本支援制度をご活用ください。<br/></span><span>なお、審査により採択の可否および支援額を決定します。<br/></span><span/></p>&#13; <p><span>また、同時に地域の企業に向けた「マッチングプラン」も準備しております。<br/></span><span>これは、研究開発を要望する企業を募集し、技術分野が合致する大学の研究者を紹介し、<br/></span><span>共同研究に発展させて資金を支援するプランです。企業の技術ニーズに基づき、先生方にご相談することになりますので、<br/></span><span>その折には宜しくお願い申し上げます。</span></p>&#13; <p/>&#13; <p>詳細は<a href="https://kico.kumamoto-u.ac.jp/cat2/%e4%bb%a4%e5%92%8c%ef%bc%93%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e3%80%8c%e8%82%a5%e5%be%8c%e9%8a%80%e8%a1%8c%e3%80%80%e3%82%a4%e3%83%8e%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e5%bf%9c%e6%8f%b4%e3%83%97%e3%83%ad/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">こちら</a>をクリックしてください。</p>&#13; <p/>&#13; <address><strong> お問い合わせ窓口?申請書送付先 </strong> <br/> 担当:熊本創生推進機構イノベーション推進部門<br/> 096-342-3145(内線2035)<br/> sangaku-renkei※jimu.kumamoto-u.ac.jp <br/> (メール送信の際は※を@に置き換えてください)</address>&#13; <p/>]]> No publisher 研究 その他 ページ 令和3年度第十回紫熊祭のオンライン開催並びに第58回熊本大学耐久遠歩大会の中止について_大赢家比分即时比 /daigakuseikatsu/kagaikatudou/R3-shigumasai <![CDATA[<p> 本年10月30日~11月1日に開催を予定しております第十回紫熊祭につきましては、新型コロナウィルス感染症拡大の影響<br/>を鑑み、本年度はオンラインにより開催することとしましたのでお知らせします。<br/> 開催スケジュール等の詳細につきましては、おって本学ホームページ等で周知する予定です。<br/> また、令和3年10月29日に開催を予定しておりました第58回熊本大学耐久遠歩大会につきましては、地域住民及び学生?<br/>教職員の安心と安全を第一に考えた結果、中止することを決定いたしましたので併せてお知らせします。<br/>                                                令和3年10月1日</p>]]> No publisher 学生 ページ クリエイティブ?マインドセット?セミナー第2弾開催のお知らせ_大赢家比分即时比 /event/sizen/20211001 <![CDATA[<div class="eventdata">&#13; <div class="eventimg"><a target="_blank" href="/event/sizen/sizen_file/udvww1" rel="noopener noreferrer" class="noicon"> </a>&#13; <p/>&#13; </div>&#13; <div class="e-responsive-table"/>&#13; <figure class="e-img-box is-right is-one-fourth">&#13; <p><img src="/event/sizen/sizen_file/ybf8iz/@@images/e06f8199-2240-4a3a-8e3a-e1da22d028d6.jpeg" title="(web&#x7528;)&#x5730;&#x5143;&#x3067;&#x8D77;&#x696D;&#x3092;&#x76EE;&#x6307;&#x3059;&#x4EBA;&#x306E;&#x30DE;&#x30FC;&#x30B1;&#x30C6;&#x30A3;&#x30F3;&#x30B0;&#x6226;&#x7565;.jpg" alt="(web&#x7528;)&#x5730;&#x5143;&#x3067;&#x8D77;&#x696D;&#x3092;&#x76EE;&#x6307;&#x3059;&#x4EBA;&#x306E;&#x30DE;&#x30FC;&#x30B1;&#x30C6;&#x30A3;&#x30F3;&#x30B0;&#x6226;&#x7565;.jpg" class="image-inline"/><a href="/event/sizen/sizen_file/lyqln7">地元で起業を目指す人のマーケティング戦略</a>(PDF)</p>&#13; </figure>&#13; <h3><strong>「地元で起業を目指す人のマーケティング戦略」</strong></h3>&#13; <strong><strong/></strong>&#13; <p> 大学院自然科学教育部?イノベーションリーダー育成プログラム?では、荒波 修 氏(ソウルドアウト株式会社 代表取締役社長CEO )を講師にお招きし、今年度クリエイティブ?マインドセット?セミナー第2弾「地元で起業を目指す人のマーケティング戦略」講演会を開催します。</p>&#13; <p> 皆様奮ってご参加ください。多くの皆様のご参加をお待ちしております。</p>&#13; <p/>&#13; <h4>【講師プロフィール】</h4>&#13; <p><span>1971</span>年生まれ。外資系のハードウェア?ソフトウェア会社などを経て、<span>2007</span>年 オーバーチュア株式会社に入社。<span>2008</span>年 ヤフー株式会社へ転籍し、<span>2013</span>年<span>4</span>月、同社執行役員に就任。<span>2016</span>年<span>4</span>月、株式会社<span>GYAO</span>代表取締役社長に就任。<span>2018</span>年<span>3</span>月より当社取締役<span>COO</span>に就任。<span>2019</span>年<span>3</span>月より代表取締役社長<span>CEO</span>(<span>=Chief Executive Officer</span>、最高経営責任者)に就任。</p>&#13; <p> </p>&#13; <table>&#13; <tbody>&#13; <tr style="height: 45px;">&#13; <th class="e-th-w--20p" style="height: 45px;">日時</th>&#13; <td style="height: 45px;">2021年10月26日(火)16:30~18:30</td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 45px;">&#13; <th style="height: 45px;">場所</th>&#13; <td style="height: 45px;">オンライン開催</td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 64.5333px;">&#13; <th style="height: 64.5333px;">対象(定員数)</th>&#13; <td style="height: 64.5333px;">&#13; <p>大学院生、ポストドクター、学部生、教員、一般(企業人)等</p>&#13; <p>どなたでもご参加いただけます</p>&#13; </td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 45px;">&#13; <th style="height: 45px;">参加費</th>&#13; <td style="height: 45px;">無料</td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 180px;">&#13; <th style="height: 180px;">申込方法</th>&#13; <td style="height: 180px;">&#13; <p>参加を希望される方はお名前?ご所属を下記までご連絡下さい。</p>&#13; <p>お申し込み後、当日の参加<span>URL</span>をメールにてご案内いたします。</p>&#13; <p>(申込先)熊本大学自然科学系事務課大学院教務?国際担当</p>&#13; <p><span>szk-projectapply@</span>※</p>&#13; <p>(メール送信の際は、※をjimu.kumamoto-u.ac.jpに置き換えてください。)<br/> <span class="fontcolor1"/></p>&#13; </td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 45px;">&#13; <th style="height: 45px;">主催</th>&#13; <td style="height: 45px;">熊本大学大学院自然科学教育部?イノベーションリーダー育成プログラム?</td>&#13; </tr>&#13; </tbody>&#13; </table>&#13; &#13; <br/><br/><br/><address><strong style="background-color: #eeeeee;"> お問い合わせ </strong> <br/> 自然科学系事務課大学院教務?国際担当 <br/> E-mail:szk-projectapply@※ <br/>(メール送信の際は、※をjimu.kumamoto-u.ac.jpに置き換えてください。)</address></div>&#13; <p/>]]> No publisher 在学生 企業?研究 一般 イベント 密を気にせず楽しむ、海と風を体感できるヨット 熊本大学体育会ヨット部_大赢家比分即时比 /daigakujouhou/kouhou/kouhoushi/kumadainow/kumadai_now_file_2021/20211001 <![CDATA[<div id="content-core">&#13; <div>&#13; <p><img src="/daigakujouhou/kouhou/kouhoushi/kumadainow/kumadai_now_file_2021/kohostaff_file/logo.jpg/@@images/17803f94-deca-4ee5-8ed2-25580e21f65e.jpeg" style="display: block; margin-left: auto; margin-right: auto;" title="logo.jpg" height="138" width="545" alt="logo.jpg" class="image-inline"/></p>&#13; <p><img src="/daigakujouhou/kouhou/kouhoushi/kumadainow/kumadai_now_file_2021/kohostaff_file/image01.jpg/@@images/a63ec7d5-f9fb-4fc2-824b-4a278c3fa5d7.jpeg" style="display: block; margin-left: auto; margin-right: auto;" title="image01.jpg" alt="image01.jpg" class="image-inline"/></p>&#13; <p><img src="/daigakujouhou/kouhou/kouhoushi/kumadainow/kumadai_now_file_2021/kohostaff_file/kennji_top.jpg/@@images/65bca0ae-936d-4222-b091-37d7360f7380.jpeg" style="display: block; margin-left: auto; margin-right: auto;" title="kennji_top.jpg" alt="kennji_top.jpg" class="image-inline"/></p>&#13; <h2>初心者も安心!国体優勝経験のあるコーチに習っています</h2>&#13; 健児くん(以下◆):普段の練習の様子を教えてください!<br/><br/><img src="/daigakujouhou/kouhou/kouhoushi/kumadainow/kumadai_now_file_2021/kohostaff_file/image02.jpg/@@images/2c20b17b-f1e6-4784-9ecb-ad2d95d67cf1.jpeg" title="image02.jpg" alt="image02.jpg" class="image-right"/>今西さん: 毎週日曜日、宇土マリーナで練習をしています。週に1回しか練習機会がないので、朝の10時ごろから夕方5時まで練習です。指導は、宇土高校ヨット部のコーチから受けます。コーチは国体で優勝経験のある実力者で、高校生と一緒に教わるので、大学からヨットを始めたい人でも安心して参加ができますよ。<br/><br/>ヨットにはエンジンがなく、風の力を頼りに帆を調整しながら動きます。普段よくする練習メニューは、帆を調整する練習とスタート練習。海上には陸上競技のようなスタートラインを引けないので、スタート位置に印が2つ置かれ、その間が架空のスタートラインになります。しかし、ヨットもその場に留まり続けることができないので、いかに時間ぴったりにスタートラインを切れるかが勝負になります。コースを作って、高校生たちと競争することもあります。<br/><br/>コロナ禍になって今までどおりの練習ができなくなった部活やサークルも多くありますが、ヨットは元々3密になりにくいスポーツ。移動やミーティングなど、陸での感染対策を徹底すれば、密を気にせず楽しめます。まさにWithコロナ時代?Afterコロナ時代のスポーツだと思いませんか?(笑)<br/><br/><br/><img src="/daigakujouhou/kouhou/kouhoushi/kumadainow/kumadai_now_file_2021/kohostaff_file/image03.jpg/@@images/ec85a586-255f-4c98-b82c-f4730a6a4b53.jpeg" style="display: block; margin-left: auto; margin-right: auto;" title="image03.jpg" alt="image03.jpg" class="image-inline"/><br/>&#13; <p/>&#13; <h2>気軽にできない、逆に言えば、学生の今なら始められると入部を決意</h2>&#13; </div>&#13; ?◆:どうしてヨット部に入部されたのですか?<br/><br/>今西さん:実は私は宇土高校のヨット部出身なんです。中学のころは野球部に所属していましたが、高校で新しいことを始めたくて部活を探していて、ヨット部に出会いました。大人になってから始められるスポーツはたくさんありますが、ヨットは、お金もかかるし、気軽に始められるスポーツではない。逆に言うなら、今しかできないスポーツだと思ったことと、海でできることに惹かれました。実際に広い海で、風を受けながらヨットを進めたとき、すごく気持ちがよかったです。その爽快さは、今でも変わりません。競技として見ると、もちろんライバルとの闘いではありますが、自然との闘いでもあります。風の流れが読めて、スムーズにヨットを進められたときは気持ちいいですね。高校時代はインターハイに出場したこともあります。<br/><br/>県内でヨット部がある大学は熊本大学のみで、高校の時に知り合った熊本大学ヨット部の先輩から「熊本大学で一緒にヨットをしよう」と誘われたこと、高校のコーチからも「続けてほしい」と言われたことがきっかけで、大学でもヨットを続けることにしました。大学になると、レベルがぐんと上がって大会で勝ち進むのは難しくなりましたが、先輩は2019年の全日本インカレ個人戦で全国3位の成績を修められました!<br/><br/></div>&#13; <div/>&#13; <div><img src="/daigakujouhou/kouhou/kouhoushi/kumadainow/kumadai_now_file_2021/kohostaff_file/image04.jpg/@@images/f6a2223d-6182-439b-b377-bb4d8e575c1c.jpeg" style="display: block; margin-left: auto; margin-right: auto;" title="image04.jpg" alt="image04.jpg" class="image-inline"/></div>&#13; <div><br/>&#13; <h2>悩み事も吹き飛ぶ気持ち良さがヨットの醍醐味</h2>&#13; ◆:ヨットをやっていて良かったと思うことは?<br/><br/>今西さん:普段気軽に乗れるものではないヨットに乗れる特別感があること。そして、広い海の上で、風を受けて進むことは本当に気持ちがいい。悩み事があるときにヨットに乗ると、気持ちが晴れるので、おすすめです。この気持ち良さは試乗会で体験できるので、興味のある方は是非ご連絡ください!(笑)<br/><br/>コロナ禍になる前は、年に2回、春休みと夏休みに九州の国立大学のヨット部と合同合宿を行っていました。そこで他大学の人たちと友達になり、プライベートでも連絡をとったり、旅行に行ったりしたこともあります。今年はZoomを使って、強豪校に勝つための勉強会を行いました。コロナ禍でも、他大学との交流が続けられて嬉しいです。<br/><br/>普段体験ができないものだから、イメージしにくいかもしれませんが、ヨット部のTwitterにイメージ動画をアップしているので、是非ご覧ください!<br/><br/><br/>■熊本大学体育会ヨット部Twitter<br/><a href="https://twitter.com/kumamotosailing">https://twitter.com/kumamotosailing</a><br/><br/><img src="/daigakujouhou/kouhou/kouhoushi/kumadainow/kumadai_now_file_2021/kohostaff_file/image05.jpg/@@images/aa782ad0-ecb9-49e1-aa48-fe6b7a967aa2.jpeg" style="display: block; margin-left: auto; margin-right: auto;" title="image05.jpg" alt="image05.jpg" class="