最新のお知らせ?イベント_大赢家比分即时比 /rss daily 1 先輩の失敗談を活かして、就活を支援!_大赢家比分即时比 /daigakujouhou/kouhou/kouhoushi/kumadainow/kumadai_now_file_2020/ownworknote <![CDATA[<div>&#13; <div>&#13; <p><img src="/daigakujouhou/kouhou/kouhoushi/kumadainow/index_file/now-short2.jpg/@@images/526e33fe-3981-4f9b-9548-fd02bbf31fb1.png" alt="now-short2.jpg" title="now-short2.jpg" width="545" height="138"/></p>&#13; <p><img src="/daigakujouhou/kouhou/kouhoushi/kumadainow/kumadai_now_file_2020/ownworknote_file/image01.jpg/@@images/0d37dcbc-36dd-4bdd-a944-ded8b4de8702.jpeg" title="image01.jpg" alt="image01.jpg" class="image-inline"/></p>&#13; <p><img src="/daigakujouhou/kouhou/kouhoushi/kumadainow/kumadai_now_file_2020/ownworknote_file/kennji_top.jpg/@@images/89888c81-58a3-474a-a609-77721090f4e3.jpeg" title="kennji_top.jpg" alt="kennji_top.jpg" class="image-inline"/></p>&#13; <h2>自分の失敗経験を後輩の就活に活かそう!</h2>&#13; 健児くん(以下◆):Own Work Noteの活動内容は?<br/>大塚さん:昨年までは、夕方、教室に参加者を集めてセミナーを行っていました。自己分析をどうやったか、面接でどのように話をするかなど、自分たちの経験を交えた話をしたり、個別に相談にのったりしていました。<br/>石本さん:毎年、夏までに内定をもらった学生が主体となって運営しています。夏から12月にかけて数回のセミナーを開催し、毎回多くの学生が参加していたのですが、今年は大赢家比分即时比感染症拡大防止のため、学生を集めてのセミナーができません。そこで、就職支援課の方を中心にオンラインでのセミナー開催を呼びかけていただきました。<br/>兒島さん:Own Work Noteの特徴は「こうやって成功しました!」ではなく、「こんな失敗をして、こんな風に乗り越えました」という話をするところです。実際に就活をやってみて、最終的には「納得のいく就活ができるかどうか」が重要なんだな、ということに気づきました。そんなリアルな声を伝えていく場として、この活動はとても役に立つと思っています。<br/>濵田さん:私は後輩のお手伝いがしたいと思って参加しています。いろんな後輩たちに話をしてもらって、今の悩みを解決できればいいな、と思います。<br/><br/><br/><br/><img src="/daigakujouhou/kouhou/kouhoushi/kumadainow/kumadai_now_file_2020/ownworknote_file/image02.jpg/@@images/b912bbb0-8a47-4267-a42e-19eaf4ba7458.jpeg" title="image02.jpg" alt="image02.jpg" class="image-inline"/><br/>&#13; <p/>&#13; <p/>&#13; <h2>具体的なアドバイスで「すぐに活用」できるセミナー</h2>&#13; </div>&#13; ◆:セミナーではどんなことを話すんですか?<br/>兒島さん:就活に関するアドバイスです。例えば、エントリーシートの書き方については、内容をどうやって決めたのか、とか、こういうことは書かないほうがいいよとか。面接で聞かれたことや、自分が先輩や企業の方から受けたアドバイスなども話しています。<br/>濵田さん:自己分析の方法なども役に立つと思います。私はモチベーショングラフを作ったという話をしました。他にも、就活に役立つサイトを自分がどう活用したかなど、自分の経験を伝えています。とてもリアルな話なので、すぐに活用してもらえるんじゃないかな、と思います。話すうえでは、独りよがりになっていないか、相手の知りたいことに応えられているか、という点に気を付けています。<br/>大塚さん:今年はオンラインでの開催です。これまでと違う雰囲気で、やりにくさも感じます。例えば、対面だとその場の雰囲気で質問しやすいのですが、オンラインだと質問がしづらいとか。でも、今は面接もオンラインの企業が多くなっていますので、画面でのやり取りに慣れる、という点でも、セミナー参加は有効なのではないかと思います。移動がないから参加しやすい、という利点もあると思うので、もっと多くの人に参加してほしいですね。<br/>石本さん:これからは人数制限をかけたうえで、対面コミュニケーションができるような場も作っていく必要があるかな、と思っているところです。<br/><br/>&#13; <div><br/>&#13; <h2>リアルな声を活かして、納得できる就活を!</h2>&#13; ◆:参加される学生さんたちにメッセージをお願いします!<br/>大塚さん:まずは「心配しなくていいよ」と伝えたいです。コロナの影響で就職活動もいつもと違う状況になっており、どんな活動をしたらいいのか、とても不安になっていると思うんですが、しっかり準備して考えていけば大丈夫です。職種や業種などが最初の目標から変わっていくこともあると思いますが、そんな不安なときこそ、このセミナーに参加して、就活を終えた人のリアルな声を聞いてもらいたいです。<br/>濵田さん:完璧な就活はない、というのが、就活を終えた自分の正直な感想です。なぜそう思ったのか、そこに至るまでの話もぜひ聞いてもらいたいです。失敗を恐れず乗り越えていくことが、就活期間の大切な部分だと思います。苦しいときもありますが、私たちの話を聞いてもらって、乗り越え方の参考にしてもらえるとうれしいです。<br/>石本さん:私も就職支援課によく通い、サポートしてもらいました。その恩返しという意味も込めて、よかったことも、失敗したことも全部伝えていきたいと思います。これから就職活動に臨む皆さんにとって、役に立つ話がたくさんありますよ。どんな質問も気軽に受付けますので、一度、参加してみてください!<br/>兒島さん:本当に「納得できる就活」にすることは、その後の社会人生活でも大切になるのではないでしょうか。どんなときもポジティブになれるよう、学生にとっての就活のリアルを伝えていきたいと思います。<br/><br/><br/>&#13; <p/>&#13; <p>(2021年1月26日掲載)</p>&#13; </div>&#13; </div>]]> No publisher 学生 ページ 就職先企業に対して博士人材の採用意欲を調査_大赢家比分即时比 /kyouiku/whatsnew/20210122 <![CDATA[<p><strong>【ポイント】</strong></p>&#13; <ul>&#13; <li>本学の卒業生(学部卒)?修了生(大学院修了)の就職先企業?団体<span>1,032</span>社(団体)を対象に、本学の卒業生?修了生が身に付けている知識?技能に対する社会での評価や就職先企業?団体の人材育成計画等を把握するためのアンケート調査を実施。</li>&#13; <li>長期的な人事政策として理系博士人材を「増やしたい」と回答した企業?団体は約<span>2</span>割。</li>&#13; <li>熊本県企業?団体の博士人材に対する採用意欲は全国平均と同水準であった。</li>&#13; </ul>&#13; <p><strong>【概要説明】</strong></p>&#13; <p>熊本大学 大学教育統括管理運営機構では、「熊本大学卒業?修了生就職先アンケート」調査を実施しました。この調査は、本学の卒業生(学部卒)?修了生(大学院修了)が身に付けている知識?技能に対する社会での評価や就職先企業?団体の人材育成計画等を把握することを主な目的としています。調査対象は、本学の卒業生?修了生の就職先企業?団体1,032社(団体)で434社(団体)から回答があり、無効票を除外した有効回答率は41.1%でした。</p>&#13; <p>本調査では、企業?団体が長期的な人事政策として新規採用者に占める学部卒?大学院修了の割合をどのように考えているのかを文理別に尋ねました。新規採用者に占める学部卒?大学院修了の割合を「増やしたい」と回答した企業?団体の比率を文理別に集計した結果、以下の点が明らかとなりました(図<span>1</span>参照)。第<span>1</span>点目として、文系、理系共に学位の段階が上がるほど徐々に数値が減少していました。この結果は、新規採用者の中心が依然として学士課程卒業者(学部卒)にあることを示しています。第<span>2</span>点目は、学士、修士、博士のいずれの学位においても、文系と比較して理系の数値が顕著に高いことが分かりました。これは、企業?団体における「理高文低」の人材ニーズをあらわしているものと思われます。第<span>3</span>点目として、約<span>2</span>割の企業?団体が新規採用者に占める理系大学院博士課程修了者の割合を「増やしたい」と回答していました。このことは、一定数の企業?団体が理系大学院博士課程修了者に対して人材としての積極的な価値を見出しているとも解釈可能です。</p>&#13; <p>続けて、文系または理系の大学院博士課程修了者(以下、博士人材)を「増やしたい」と回答した企業?団体の比率を、属性別に集計し、傾向を確認しました(図<span>2</span>および<span>3</span>参照)。まず、本社所在地別に回答傾向を検討したところ、地域による相違は比較的少ないことが判明しました。また九州地方、中でも、熊本県に本社を置く企業?団体における博士人材の採用意欲は、回答全体(全国平均)と同水準でした。この結果は、地域経済の活性化や産業の高度化?高付加価値化を牽引するイノベーション創出人材として博士人材に対する期待が全国的に高まっていることを反映しているものと思われます。次に、従業員数別の回答傾向を確認したところ、従業員数が<span>1</span>~<span>299</span>人、<span>300</span>~<span>999</span>人の企業?団体で、約<span>25%</span>が博士人材を「増やしたい」と回答しているのに対して、<span>1,000</span>人以上?官公庁では<span>14.2%</span>にとどまっていました。最後に、産業によって回答傾向の相違を確認したところ、学術研究?専門技術サービス業、サービス業【他に分類されないもの】、医療?福祉といった産業において博士人材の採用意欲が他業種に比べて高いことが分かりました。</p>&#13; <p>本学では、今回の調査結果を今後の教育改善のための基礎資料(エビデンス)として活用する予定です。</p>&#13; <p/>&#13; <p/>&#13; <p/>&#13; <p><strong>【詳細】</strong> <a href="/daigakujouhou/kouhou/pressrelease/2020-file/release210122.pdf">プレスリリース本文</a> (PDF596KB)</p>&#13; <p/>&#13; <address><strong> お問い合わせ?</strong>?<br/>&#13; <p>(調査内容に関すること)<br/>熊本大学 大学教育統括管理運営機構 評価分析室<br/>准教授<span>?? </span>菅澤 貴之<br/>電話:<span>096-342-2821<br/></span>e-mail:<span>tsugasawa※kumamoto-u.ac.jp</span></p>&#13; <p>?(報道に関すること)<br/>熊本大学 学生支援部 教育支援課 学務企画チーム<br/>教育評価担当<br/>電話:<span>096-342-2755<br/></span>e-mail:<span>gak-kyomu※jimu.kumamoto-u.ac.jp</span><br/><br/> (※を@に置き換えてください)</p>&#13; </address>&#13; <p>?</p>&#13; <p/>]]> No publisher 学生 ページ 関西オフィスの 閉室 について_大赢家比分即时比 /kenkyuu_sangakurenkei/sangakurenkei/office/whatsnew/20210120-osirase-chiiki <![CDATA[<p>この度、熊本大学関西オフィスは、2021年3月末日をもちまして、閉室することとなりました。</p>&#13; <p>関西オフィスは、2011年(平成23年)12月に「熊本大学東京オフィス」に次ぐ、2番目の国内拠点として開設され、運営してまいりました。</p>&#13; <p>その間、就職支援や同窓会活動その他各種セミナーなど、職員?在学生はもちろんのこと卒業生の方にも幅広く利用されてきましたが、近年の利用状況等検討した結果、関西オフィスを閉室することを決定いたしました。<br/>ご利用いただいている皆様には、ご不便をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。</p>&#13; <p>今後とも引き続き、熊本大学に対しまして、変わらぬご支援?ご協力を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。</p>&#13; <p><br/>※?なお、退去準備等のため、オフィス利用については、3月12日(金)までとなりますので、よろしくお願いいたします。</p>]]> No publisher その他 ページ シグナル情報伝達を担うRNA由来の液性因子を発見ー炎症疾患の新たな核酸医薬開発に期待ー_大赢家比分即时比 /whatsnew/seimei/20210120 <![CDATA[<p>【ポイント】</p>&#13; <ul>&#13; <li>生体内に存在する「<em>N</em><sup>6</sup>-メチルアデノシン(m<sup>6</sup>A)<sup>注</sup><sup>1)</sup>」がアレルギーなどの炎症を引き起こすことを発見しました。</li>&#13; <li>m<sup>6</sup>Aをはじめとする修飾ヌクレオシド<sup>注</sup><sup>2)</sup>は、修飾されたRNAの代謝産物として生体に存在することが知られていましたが、生理的意義は不明でした。</li>&#13; <li>RNA修飾を網羅的に検出するRNAモドミクス解析<sup>注</sup><sup>3)</sup>を用い、修飾ヌクレオシドが受容体シグナル応答を強く引き起こし生理作用を持つことを初めて明らかにしました。</li>&#13; </ul>&#13; <p>【概要】</p>&#13; <p> RNAがメチル化などの修飾を受けることが近年明らかになり、RNA修飾研究が世界的に盛んな研究分野となっています。東北大学加齢医学研究所の魏范研教授らの研究グループ(前熊本大学大学院生命科学研究部)は、RNA修飾を網羅的に検出する「モドミクス技術」を用いて解析し、東北大学大学院薬学研究科の井上飛鳥准教授、熊本大学大学院生命科学研究部の富澤一仁教授、井上俊洋教授、熊本大学病院の谷原秀信病院長、東京大学大学院工学系研究科の鈴木勉教授、東京大学大学院理学系研究科の志甫谷渉助教、濡木理教授らと共同研究を行い、RNA修飾の代謝後に生じる「<em>N</em><sup>6</sup>-メチルアデノシン(m<sup>6</sup>A)」が強力な受容体シグナル応答を引き起こし、アレルギーなどの炎症を惹起することを発見しました。</p>&#13; <p> これまでRNA修飾の細胞内の機能については数多くの報告がありますが、代謝後に細胞外へ分泌される因子の生理作用については知られていませんでした。生体内の生理活性を持つ液性因子として、RNA由来の修飾ヌクレオシドが重要な役割を担うことを新たに提唱しました。今後、血液中?尿中あるいは眼内の修飾ヌクレオシドを調べることで、様々な疾患に対する診断や治療の発展が期待されます。</p>&#13; <p> 本研究結果は1月20日付(米国時間1月19日)の米科学誌「Molecular Cell」に掲載されました。</p>&#13; <p/>&#13; <p>【用語解説】</p>&#13; <p>注1)<em>N</em><sup>6</sup>-メチルアデノシン(m<sup>6</sup>A)?</p>&#13; <p>アデノシンの6 位の窒素原子がメチル化された分子。mRNAに最も豊富に存在する修飾の1つである。近年、m<sup>6</sup>A修飾がmRNAに存在し、mRNAの局在、安定性、翻訳効率を制御し、胚発生などの生命現象に関わることが明らかになり、現在最も注目度の高いRNA修飾である。</p>&#13; <p>注2)修飾ヌクレオシド</p>&#13; <p>ヌクレオシドとは塩基と糖が結合した分子で、RNAの原材料の1つ。修飾ヌクレオシドとは、ヌクレオシドの塩基あるいは糖にメチル化やアセチル化などの修飾が施された分子。</p>&#13; <p>注3)RNAモドミクス法</p>&#13; <p>質量分析によって、高感度かつ網羅的に<span>RNA</span>修飾を検出する分析法。</p>&#13; <p>【研究資金】</p>&#13; <p> 本研究は、日本学術振興会科学研究費補助金、科学技術振興機構(JST)戦略的創造研究事業さきがけ(研究領域:疾患における代謝産物の解析および代謝制御に基づく革新的医療基盤技術の創出、研究総括:小田 吉哉、研究者:魏 范研)、およびERATO「鈴木RNA修飾生命機能プロジェクト」(研究総括<span>:</span>鈴木 勉)、熊本大学病院臨床-基礎連携プロジェクト支援経費などの支援を受けて行われました。</p>&#13; <p>【詳細】 <a href="/daigakujouhou/kouhou/pressrelease/2020-file/release210119.pdf">プレスリリース本文</a> (PDF651KB)</p>&#13; <p/>]]> No publisher 研究 ページ 大赢家比分即时比感染者の発生について_大赢家比分即时比 /whatsnew/koho/2020/20210119 <![CDATA[<p><span> 1月14日(木)から1月15日(金)までの間に、新たに本学の学生1名、職員1名が大赢家比分即时比感染症に感染していることが判明しました。<br/> いずれも学外で感染したものとみられています。<br/><br/> ご本人の早期の回復をお祈りするとともに、熊本市、熊本市保健所等の関係機関と協力しながら感染拡大の防止に尽力し、地域社会及び大学において安心した日常を過ごせるよう努力いたします。<br/></span></p>&#13; <p><span> なお、キャンパス内において、陽性が判明した職員の行動線上の施設、設備等の消毒作業は完了しております。</span></p>&#13; <p><span> ※感染者やご家族の人権尊重?個人情報保護にご理解とご配慮をお願いいたします。</span></p>&#13; <p/>&#13; <p>                                                令和3<span/>年<span>1</span>月19<span/>日</p>&#13; <p><span>?</span></p>&#13; <p/>&#13; <p style="text-align: right;"><span>?</span></p>]]> No publisher その他 ページ 本を読む楽しさを毛糸アートで表現!_大赢家比分即时比 /daigakujouhou/kouhou/kouhoushi/kumadainow/kumadai_now_file_2020/matsunaga_lab <![CDATA[<div id="content-core">&#13; <div>&#13; <p><img src="/daigakujouhou/kouhou/kouhoushi/kumadainow/index_file/now-short2.jpg/@@images/526e33fe-3981-4f9b-9548-fd02bbf31fb1.png" alt="now-short2.jpg" title="now-short2.jpg" width="545" height="138"/></p>&#13; <p><img src="/daigakujouhou/kouhou/kouhoushi/kumadainow/kumadai_now_file_2020/matsunaga_lab_file/image01.jpg/@@images/a13261d1-a44a-4faa-b097-bf2ab689cc97.jpeg" title="image01.jpg" alt="image01.jpg" class="image-inline"/></p>&#13; <p><img src="/daigakujouhou/kouhou/kouhoushi/kumadainow/kumadai_now_file_2020/matsunaga_lab_file/kennji_top.jpg/@@images/4e1e3b65-3c59-4434-a720-836fd5352ae6.jpeg" title="kennji_top.jpg" alt="kennji_top.jpg" class="image-inline"/></p>&#13; <h2>毛糸で表現する「読む楽しさ」</h2>&#13; 健児くん(以下◆):今回の企画は、どのようなものだったんですか?<br/>辛川さん:ニューコ?ワンさんから、研究室の松永准教授にお話がもちかけられたと聞いています。全5回で、1カ月ずつアート作品を展示する企画です。1回目は卒業された先輩方の作品を展示し、2回目と3回目で、私たち学生が作成した作品を展示することになっています。<br/>松本さん:TSUTAYAさんは、本を販売している店舗です。それにあわせて「本棚で読む力、書く力を育てる」というテーマをいただきました。松永先生のアイデアで、材料として使う素材は「毛糸」ということに決まりました。<br/>金﨑さん:いつもは絵画制作が主なので、最初は「毛糸で作品ができるの?」と驚きました。でも、作品を展示するTSUTAYA BOOKSTORE菊陽さんの壁には絵の具で直接、絵を描くことはできません。なので、壁に空いている小さな穴に棒を差し込み、毛糸を引っ掛ける手法で作品を作成することになりました。<br/>松本さん:制作は2つのグループに分かれて行いました。僕たち第1グループは4人だったのですが、それぞれで考えたものを共有し、先生に見てもらうことから始めました。そこで選んだものをいくつかニューコ?ワンさんに見てもらってご意見をもらい、さらに練っていきました。<br/><br/><br/><img src="/daigakujouhou/kouhou/kouhoushi/kumadainow/kumadai_now_file_2020/matsunaga_lab_file/image02.jpg/@@images/b3a46e02-ce36-498e-b203-ecc3f6f9b8b1.jpeg" title="image02.jpg" alt="image02.jpg" class="image-inline"/><br/>&#13; <p/>&#13; <p/>&#13; <h2>作品づくりには見る人の感じ方も重要</h2>&#13; </div>&#13; ◆:作品を作るにあたって難しかったことはどんなことでしたか?<br/>辛川さん:最初のデザインの中には、本棚を幾何学模様のように見せるために、斜めの線を組み合わせて作ったものもありました。それに対して「本棚が崩れてるように見え、熊本地震を思い出して不安になる人がいるかもしれない」という意見をもらったんです。自分が思っていた効果はそういうことではなかったんですが、いろんな見方を考えないと、まったく逆の効果を生むこともあるんだな、と思いました。<br/>金﨑さん:見てもらう、ということを考えると、見る人にとって大きなマイナスを感じる点がない作品にしたいほうがいいんだな、と思いました。最終的に「本で編む」というタイトルで、開いている本から花や鳥などいろいろなものが飛び出してきているという構図に決定しました。<br/>松本さん:お話をもらったのはちょうど教育実習の直前でした。大赢家比分即时比感染症拡大防止対策として対面授業もなく、みんなで集まって話し合えなかったので大変でした。LINEで連絡をとりあったのですが、アイデアを出し合ったり、まとめたりするのはなかなか難しかったです。先に展示されていた先輩たちから「展示を見に来ている人も多かった」と聞いて、プレッシャーも感じていました。<br/><br/>◆:作品はどのように作成したんですか?<br/>辛川さん:制作期間は1日でした。最初に材料をそろえたりしたので、開始は11時くらい。出来上がったのは19時くらいだったと思います。これまで制作したことがあるのは、大きくても50号(1167×910mm)くらい。今回のようにこんな大きな作品は初めてだったので、お昼くらいにはクタクタになってました(笑)。<br/>金﨑さん:作品はTSUTAYAさんの営業時間中に作成しました。児童書のコーナーの前の壁だったので、たくさんの子どもたちが作品を作っていくのを見ていました。<br/>松本さん:制作するときは、離れて見たときの印象を大切にしました。素材が毛糸だったので、1本では離れたときによく見えません。何本くらい一緒に使うか、また、それぞれの色の組み合わせが見にくくないかなど、制作しては離れたところから見て確認する、を繰り返しました。<br/>金﨑さん:デザインしたときと、実際に制作したときでは印象が変わって、その場で変更したこともけっこうありました。<br/><br/></div>&#13; <div/>&#13; <div/>&#13; <div><img src="/daigakujouhou/kouhou/kouhoushi/kumadainow/kumadai_now_file_2020/matsunaga_lab_file/image03.jpg/@@images/a29dd3a3-cc0d-4d81-a4f6-cc79005782e5.jpeg" title="image03.jpg" alt="image03.jpg" class="image-inline"/><br/><br/>&#13; <div><br/>&#13; <h2>本を読むことで世界が広がることを伝えたい</h2>&#13; ◆:制作した作品を見て、なにか感想をもらったりしましたか?<br/>松本さん:出来上がった作品をみて「本を読むことで自分の知識がいろんな分野で編まれていくってことなんだね」とTSUTAYAの担当の方におっしゃっていただきました。自分たちが思ったように感じてもらえたなとうれしくなりました。直線だけでどこまでできるか心配でしたが、ここまでできるんだな、と思いました。<br/>辛川さん:アートに興味がない人も含めた多くの人に作品を見てもらう、という経験は初めてでした。「見てもらう」「外に出す」という意識をもつことを初めて体験して、これからの作品づくりも少し変わってくるかもしれないと感じています。<br/><br/>◆:作品を見に来るお客様にメッセージをお願いします!<br/>辛川さん:本と言うと分厚いとか、活字がたくさんで難しいというイメージがあるんじゃないかなと思います。私もそうだったんですが、まず一冊読んでみようという気持ちになりにくいんじゃないでしょうか。でも、この作品には、花や鳥、車などカラフルで、分かりやすいモチーフを並べています。本の中には楽しい世界がわかりやすく広がっていく、というように意識を変えたら、本はもっととっつきやすいものになるんだよ、ということを感じてほしいですね。<br/>金﨑さん:本屋にこんな作品があるということはなかなかないと思うので、たくさんの人に見てもらい、自由に想像して楽しんでもらいたいです。<br/><br/><br/><br/><img src="/daigakujouhou/kouhou/kouhoushi/kumadainow/kumadai_now_file_2020/matsunaga_lab_file/image04.jpg/@@images/e97483e3-b1d3-44d7-8fea-0b4170b72c1c.jpeg" title="image04.jpg" alt="image04.jpg" class="image-inline"/><br/><br/>&#13; <p/>&#13; <p>(2021年1月18日掲載)</p>&#13; </div>&#13; </div>]]> No publisher 学生 ページ 第15回先端科学技術分野学生国際会議 (The 15th ICAST 2020 Online)を開催しました_大赢家比分即时比 /whatsnew/sizen/20210115 <![CDATA[<p>?</p>&#13; <p> 「第<span>15</span>回先端科学技術分野学生国際会議」(<span>ICAST: International Student Conference on Advanced Science and Technology</span>)を大学院自然科学教育部主催で開催しました。</p>&#13; <p> ICASTは学生により運営される国際会議で、英語による研究発表や討論により学生の実践力及び英語運用能力を強化し、海外からの学生との交流により国際感覚を養うことを目的としています。平成<span>20</span>年より海外交流協定校での開催も含め毎年開催され、今回は<span>15</span>回目となり、12月<span>3</span>日(木)、<span>4</span>日(金)の<span>2</span>日間の日程で行われ、大赢家比分即时比感染症への対策として、初めてのオンライン開催となりました。</p>&#13; <p> 今回は、熊本大学からの参加登録者<span>115</span>名に加え、熊本県内の高校から<span>45</span>名、海外交流協定校(中国、韓国、インドネシア、フィリピン、トルコ、フランス)<span>37</span>名、国内大学から<span>17</span>名が参加登録し、口頭発表<span>151</span>件を英語で行い、のべ<span>812</span>人の参加がありました。また、<span>ICAST</span>学生運営委員会により会議の準備運営が行われ、オープニングセッションを含む各セッションの司会進行等も学生により執り行われるなど、有意義な国際会議となりました。</p>&#13; <table height="617" class=" noborder" style="width: 600px;">&#13; <tbody>&#13; <tr>&#13; <td style="width: 300px; text-align: center;">&#13; <p><img src="/whatsnew/sizen/sizeninfo_file/20201203-1.png/@@images/204d295a-f164-4a0a-bde1-893f064f9287.png" title="20201203-1.png" width="282" alt="20201203-1.png" height="158" class="image-inline"/></p>&#13; <p>大谷副学長挨拶</p>&#13; <p/>&#13; <p><img src="/whatsnew/sizen/sizeninfo_file/20201203-3.png/@@images/13aa5c1f-1c38-45d0-bb49-867e43b7ace0.png" title="20201203-3.png" width="236" alt="20201203-3.png" height="173" class="image-inline"/></p>&#13; <p>学生運営委員準備風景</p>&#13; <p src="../../../resolveuid/ea1a04efee774c03aa12760d2134abc5" class="image-undefined"/>&#13; <p src="../../../resolveuid/ea1a04efee774c03aa12760d2134abc5" class="image-undefined"/>&#13; <p src="../../../resolveuid/ea1a04efee774c03aa12760d2134abc5" class="image-undefined"/>&#13; </td>&#13; <td style="width: 300px; text-align: center;">&#13; <p><img src="/whatsnew/sizen/sizeninfo_file/20201203-2.png/@@images/9ee317e6-58c1-4b21-80b2-7c8fe0b9e459.png" title="&#x30AA;&#x30FC;&#x30E9;&#x30EB;&#x30BB;&#x30C3;&#x30B7;&#x30E7;&#x30F3;" height="147" width="224" alt="20201203-2.png" class="image-inline"/></p>&#13; <p>連川自然科学教育部長挨拶</p>&#13; <p/>&#13; <p/>&#13; </td>&#13; </tr>&#13; <tr>&#13; <td style="width: 300px; text-align: center;"/>&#13; <td style="width: 300px; text-align: center;"/>&#13; </tr>&#13; <tr>&#13; <td style="width: 300px; text-align: center;"/>&#13; <td style="width: 300px; text-align: center;"/>&#13; </tr>&#13; </tbody>&#13; </table>&#13; <p/>&#13; <p/>&#13; <p/>&#13; <address><strong> お問い合わせ </strong> <br/> 自然科学系事務課 国際担当 <br/> 096-342-3982</address>]]> No publisher 学生 ページ プリオノイドを促進するRNAの形「G4」ー新たな神経変性治療ターゲットの発見ー_大赢家比分即时比 /whatsnew/seimei/20210114 <![CDATA[<p>【ポイント】</p>&#13; <ul>&#13; <li>遺伝性の神経疾患「脆弱X随伴振戦/失調症候群(FXTAS)」の発症には、原因遺伝子の異常な繰り返し配列が形成するRNAの特殊な構造「グアニン四重鎖構造(G4)」が関与することを明らかにした。</li>&#13; <li>G4はプリオノイドタンパク質「FMRpolyG」の凝集を促進し、神経障害を引き起こすことを発見し、この病態発症メカニズムを「G4プリオノイド」とした。本メカニズムに基づき、「5-アミノレブリン酸」が神経障害(神経変性)の治療に有効であることが示唆された。</li>&#13; <li>「G4プリオノイド」はFXTASだけでなく、アルツハイマー病やパーキンソン病に共通するメカニズムであることが予想され、5-アミノレブリン酸について今後治療薬の適応拡大が期待される。</li>&#13; </ul>&#13; <p>【概要】</p>&#13; <p> 熊本大学発生医学研究所の塩田倫史独立准教授、矢吹悌助教、朝光世煌研究員らの研究グループは、「脆弱X随伴振戦/失調症候群(FXTAS)」<sup>※</sup><sup>1</sup>における神経機能異常のメカニズムおよび治療候補薬を発見しました。</p>&#13; <p> FXTASは、国の難病に指定されている遺伝性の神経変性疾患で、原因遺伝子の一部にある繰り返し配列(CGGリピート)数の異常によって引き起こされます。塩田准教授らは、解析の結果、CGGリピートRNA由来の「グアニン四重鎖構造(G4)」<sup>※</sup><sup>2</sup>が、プリオノイドタンパク質<sup>※</sup><sup>3</sup>のひとつである「FMRpolyG」の凝集?細胞間伝播の核となり、神経機能の異常を引き起こすことを明らかにし、この病態発症メカニズムを「G4プリオノイド」としました。<br/>  また、「プロトポルフィリンIX」という物質が、G4に結合してFMRpolyGの凝集を抑制するとともに、FMRpolyGの産生も抑制することを明らかにしました。そこで、体内のポルフィリン合成経路によってプロトポルフィリンIXに代謝される薬剤「5-アミノレブリン酸」をFXTASモデルマウスに経口投与し、モデルマウスで見られる神経機能異常が改善されるか検討しました。結果として、5-アミノレブリン酸はFXTASモデルマウスで低下した神経伝達機能?認知機能?運動機能を有意に改善することが分かりました。5-アミノレブリン酸は安全性の高い既承認医薬品であり、神経難病である「ATR-X症候群」における認知機能の低下にも有効であることが既存の研究により示されています<sup>(参考文献</sup><sup>1, 2</sup><sup>)</sup>。このことから、FXTASの神経機能異常に対しても改善効果を示すことが期待されます。</p>&#13; <p> なお、近年、ゲノム解析によりFXTASと同様のCGGリピートに由来する疾患(トリプレットリピート病)が多数報告されていますが、本研究により発見した病態発症メカニズムを基盤として、トリプレットリピート病に対する治療の進展が期待されます。さらに、アルツハイマー病やパーキンソン病等の神経変性疾患には、プリオノイドが関与することが示唆されています。従って、本研究により発見されたG4によるプリオノイド機構「G4プリオノイド」を基盤とした神経変性疾患に対する治療が期待されます。</p>&#13; <p>?</p>&#13; <p> 本研究成果は、日本医療研究開発機構(AMED)難治性疾患実用化研究事業(JP19ek0109235; JP20ek0109425)、MEXT/JSPS科研費(JP16K08265; JP19H05221; JP20H03393; JP20K15417; JP20J00520; JP19K16369) 、アステラス病態代謝研究会、第一三共生命科学研究振興財団、かなえ医薬振興財団、三菱財団、国立大学法人熊本大学国際先端研究拠点およびトランスオミクス医学研究拠点ネットワーク形成事業の支援を受けて、米国科学振興協会(AAAS)が発行する科学誌「<em>Science Advances</em>」に令和3年1月13日午後2時(米国東部標準時)(日本時間1月14日午前4時)にオンライン掲載されました。</p>&#13; <p>【用語解説】</p>&#13; <p>※1. 脆弱X随伴振戦/失調症候群(FXTAS; Fragile X-associated tremor/ataxia syndrome): <span>X</span>染色体に存在する<em>FMR1</em>遺伝子のCGGリピート配列が、子に受け継がれる内に次第に延長し発症するトリプレットリピート病の一種。正常なリピート数は45回以下だが、55~200回のリピートがあるとFXTASを発症し、中年以降から認知機能障害、精神症状やパーキンソン病様の症状を示す。</p>&#13; <p>※2. グアニン四重鎖構造(G4):DNA、RNAの高次構造の一種。グアニンに富む核酸配列で形成される。4つのグアニンが四量体を作った面(G-カルテット)が2面以上重なった構造体。その構造特性からG4とも呼ばれる。</p>&#13; <p>※3. プリオノイドタンパク質:牛海綿状脳症(BSE)やクロイツフェルト?ヤコブ病など、脳に異常なタンパク質が沈着し、脳神経細胞の機能が障害される病気(プリオン病)の病原体であるプリオンと同様な性質を有しているタンパク質のこと。正常タンパク質が異常タンパク質に変換し、細胞間伝播により病変を拡大するという学説をプリオノイド仮説と呼ぶ。</p>&#13; <p>【参考文献】</p>&#13; <p>参考文献1; Shioda et al., Nature Medicine 24, 802-813. (2018)</p>&#13; <p>参考文献2; Wada et al., Congenital Anomalies 60, 147-148. (2020)</p>&#13; <p><br/>?<br/> 【論文情報】</p>&#13; <p>?論文名:CGG repeat RNA G-quadruplexes interact with FMRpolyG to cause neuronal dysfunction in fragile X-related tremor/ataxia syndrome.<br/>?著者名?所属:Sefan Asamitsu#, Yasushi Yabuki#, Susumu Ikenoshita, Kosuke Kawakubo, Moe Kawasaki, Shingo Usuki, Yuji Nakayama, Kaori Adachi, Hiroyuki Kugoh, Kazuhiro Ishii, Tohru Matsuura, Eiji Nanba, Hiroshi Sugiyama, Kohji Fukunaga, Norifumi Shioda*. (# Co-first authors; * Corresponding author)<br/>?掲載雑誌:Science Advances<br/>?doi:10.1126/sciadv.abd9440<br/>?URL:https://advances.sciencemag.org/content/7/3/eabd9440</p>&#13; <p>【詳細】 <a href="/daigakujouhou/kouhou/pressrelease/2020-file/release210112.pdf">プレスリリース本文</a> (PDF830KB)</p>&#13; <address><strong> お問い合わせ?</strong>?<br/>&#13; <p>熊本大学発生医学研究所 発生制御部門<br/>ゲノム神経学分野<br/>担当:准教授?塩田 倫史(しおだ のりふみ)<br/>電話: 096-373-6633<br/> e-mail: shioda※kumamoto-u.ac.jp <br/> (※を@に置き換えてください)</p>&#13; </address>&#13; <p/>]]> No publisher 研究 ページ 大赢家比分即时比感染者の発生について_大赢家比分即时比 /whatsnew/koho/2020/20210113 <![CDATA[<p><span> 1月8日(金)から1月9日(土)までの間に、新たに本学の学生3名が大赢家比分即时比感染症に感染していることが判明しました。<br/> いずれの学生も学外で感染したものとみられています。<br/><br/> ご本人の早期の回復をお祈りするとともに、熊本市、熊本市保健所等の関係機関と協力しながら感染拡大の防止に尽力し、地域社会及び大学において安心した日常を過ごせるよう努力いたします。<br/></span></p>&#13; <p><span> なお、キャンパス内において、陽性が判明した学生の行動線上の施設、設備等の消毒作業は完了しております。</span></p>&#13; <p><span> ※感染者やご家族の人権尊重?個人情報保護にご理解とご配慮をお願いいたします。</span></p>&#13; <p/>&#13; <p>                                                令和3<span/>年<span>1</span>月13<span/>日</p>&#13; <p><span>?</span></p>&#13; <p/>&#13; <p style="text-align: right;"><span>?</span></p>]]> No publisher その他 ページ 大赢家比分即时比感染症に係る影響を受けた学生に対する経済的支援等を含む各種サポートについてのお知らせ【2021.1.8.】_大赢家比分即时比 /daigakuseikatsu/nyugaku_zyugyou/jugyoryo_yuyo/3f8xwv <![CDATA[<p>                                         令和3年1月8日</p>&#13; <p>   学生の皆さんへ</p>&#13; <p><span>?</span>                               理事?副学長(教育?学生支援担当)</p>&#13; <p><span>? <br/></span></p>&#13; <p>     大赢家比分即时比感染症に係る影響を受けた学生に対する経済的支援等を含む各種サポートについて</p>&#13; <p><span>?</span></p>&#13; <p> 大赢家比分即时比感染症の影響が長期化する中、学生の皆さんが学びの継続をあきらめないよう、熊本大学では下記のとおり各種支援を行っていますので、お知らせいたします。<span> <br/></span></p>&#13; <p>                           記<span> </span></p>&#13; <div class="box_advice"><span> <strong>1.</strong></span><strong>学内の学生相談体制について</strong></div>&#13; <p> 新型コロナウィルス感染症に係る影響に限らず、メンタルヘルスに関することや、経済的支援に関すること、その他何か困りごとがある場合は、各部局の教務担当、保健センター、障がい学生支援室の各相談窓口(別紙参照)を積極的に利用してください。</p>&#13; <div class="box_advice"><span>?<strong>2.</strong></span><strong>授業料等の納入が困難になった場合の相談について</strong></div>&#13; <p> 大赢家比分即时比感染症の影響により授業料等の納入が難しく、休?退学等を考えている場合は、まずは、各部局の教務担当の窓口に申し出てください。必要であれば学生相談室や学生生活課経済支援担当へ相談してください。</p>&#13; <p>    ※参照:学生の“学びの支援“緊急パッケージ<span>(</span>令和<span>2</span>年<span>12</span>月~<span>)</span>の詳細<a href="/daigakuseikatsu/nyugaku_zyugyou/jugyoryo_yuyo/201218-manabi-shien.pdf">(pdfファイル)</a></p>&#13; <div class="box_advice"><span>?<strong/></span><strong>3.追加の経済的支援について</strong></div>&#13; <p> 学生への経済的支援として、現在「熊本大学アマビエ給付奨学金」の募集を行っていますので、申請要件に該当する方は1月15日(金)までに申請してください。 </p>&#13; <p><span> <a href="/daigakuseikatsu/nyugaku_zyugyou/shogakukin/amabie/amabie-jp">/daigakuseikatsu/nyugaku_zyugyou/shogakukin/amabie/amabie-jp</a></span></p>&#13; <p><span>  ?  </span>                                            </p>&#13; <div class="box_caution"> <span class="fontL"><strong>全学の相談窓口一覧</strong></span><strong/></div>&#13; <p><strong><span class="fontL"> ?学生相談室: ?????096-342-2127</span></strong></p>&#13; <p><strong><span class="fontL"> ?障がい学生支援室:096-342-2765,2766</span></strong></p>&#13; <p><strong><span class="fontL"> ?経済支援担当:  096-342-2126,2151</span></strong></p>&#13; <p><strong><span>????????????? ※ </span>メールでのご相談は、以下<span>URL</span>からお送り下さい。</strong></p>&#13; <p><strong><span>?  </span>【熊本大学ホームページ】「学生の相談窓口について」(学生相談室、障がい学生支援室、経済支援担当共通)</strong></p>&#13; <p><strong><span>    /daigakuseikatsu/kyoumu/desk</span></strong></p>&#13; <p><strong>  <span class="fontL">?保健センター: ???096-342-2164</span></strong></p>&#13; <p><strong><span>??????  ????? ※ メールでのご相談は、以下URLからお送り下さい。</span></strong></p>&#13; <p><strong><span>     ? </span></strong><span><a href="mailto:hoken@jimu,kumamoto-u.ac.jp"><strong>hoken@jimu,kumamoto-u.ac.jp</strong></a></span><strong><span> <br/></span></strong></p>]]> No publisher 学生 ページ 大赢家比分即时比感染者の発生について_大赢家比分即时比 /whatsnew/koho/2020/20210108 <![CDATA[<p><span> 1月4日(月)から1月6日(水)までの間に、新たに本学の学生3名が大赢家比分即时比感染症に感染していることが判明しました。<br/> いずれの学生も学外で感染したものとみられています。<br/><br/> ご本人の早期の回復をお祈りするとともに、熊本市、熊本市保健所等の関係機関と協力しながら感染拡大の防止に尽力し、地域社会及び大学において安心した日常を過ごせるよう努力いたします。<br/><br/> ※感染者やご家族の人権尊重?個人情報保護にご理解とご配慮をお願いいたします。</span></p>&#13; <p/>&#13; <p>                                                令和3<span/>年<span>1</span>月8<span/>日</p>&#13; <p><span>?</span></p>&#13; <p/>&#13; <p style="text-align: right;"><span>?</span></p>]]> No publisher その他 ページ 第25回 遺伝子実験施設セミナーを開催します_大赢家比分即时比 /event/seimei/jafsf3 <![CDATA[<p>下記の日程にて、第25回 遺伝子実験施設セミナー「未診断疾患イニシアチブ(IRUD)とIRUD-Beyond」を開催します。</p>&#13; <table style="width: 544.08px;">&#13; <tbody>&#13; <tr>&#13; <td style="width: 100px;">日時</td>&#13; <td style="width: 368.08px;">2021年 2月 5日(金)15:00~17:00</td>&#13; </tr>&#13; <tr>&#13; <td style="width: 100px;">場所</td>&#13; <td style="width: 368.08px;">オンライン開催(Zoomミーティング)</td>&#13; </tr>&#13; <tr>&#13; <td style="width: 100px;">主催</td>&#13; <td style="width: 368.08px;">熊本大学 生命資源研究?支援センター 遺伝子実験施設</td>&#13; </tr>&#13; <tr>&#13; <td style="width: 100px;">URL</td>&#13; <td style="width: 368.08px;"><a href="https://gtc.egtc.jp/seminar/gtcseminar25/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">https://gtc.egtc.jp/seminar/gtcseminar25/</a></td>&#13; </tr>&#13; </tbody>&#13; </table>&#13; <p>※<span style="color: black; font-family: Osaka, sans-serif, serif, EmojiFont;">詳細はホームページをご参照ください</span></p>&#13; <p><span style="color: black; font-family: Osaka, sans-serif, serif, EmojiFont;">※セミナーポスターは<a href="/event/seimei/seimei_file1/0iibg4" target="_blank" rel="noopener noreferrer">こちら</a><a href="/event/seimei/seimei_file1/0iibg4"/>をご参照ください。</span></p>&#13; <p>※大赢家比分即时比感染症対策に関して、熊本県が独自の緊急事態宣言を発令しました。</p>&#13; <p> そこで本セミナーをオンライン開催とします。</p>&#13; <p> セミナーの内容に興味のある方なら、どなたでも参加可能です。事前登録の必要はありません。</p>]]> No publisher 一般 イベント 「松永研究室 絵画作品展」第四弾開催のお知らせ_大赢家比分即时比 /event/kyouiku/20210106 <![CDATA[<div class="eventimg"><img src="/event/kyouiku/kyouiku_file/2021matsunaga-2.jpg/@@images/051c9285-fc7a-4d69-a5eb-fb8ea0739f79.png" title="2021matsunaga-2.jpg" width="162" alt="2021matsunaga-2.jpg" height="223" class="image-inline"/>&#13; <p><a href="/event/kyouiku/kyouiku_file/20210106.pdf"><span class="noicon">ポスター </span><span class="noicon">(PDF257KB )</span></a></p>&#13; <p><span class="noicon"/></p>&#13; </div>&#13; <div class="eventdata"><br/>&#13; <div class="eventimg"/>&#13; <p> 熊本大学 松永研究室とニューコ?ワン株式会社<sup>※</sup>は共同企画を行います。第4弾として、<span>TSUTAYA BOOKSTORE</span>菊陽に学生さん達の作品を展示いたします。</p>&#13; <p> 本企画展は、多くの県民の皆様に芸術的感性をお届けする目的で推進実施しているところです。作品は随時展示替えをいたします。</p>&#13; <p> 本展の作品制作にあたり、様々な工夫をこらし、夢を模索し、表現し続ける学生の情熱と感性が響き、コロナ禍で不自由な日常の中で、皆様の生活の潤いと彩りとなることを願っております。</p>&#13; <p>(※ニューコ?ワン株式会社は、熊本県内18店舗の TSUTAYA の運営をしている会社です。)</p>&#13; <p/>&#13; <br/>&#13; <p/>&#13; <p><img src="/event/kyouiku/kyouiku_file/2021matsunaga-1.jpg/@@images/d2de24a8-f23e-49f2-8a51-289f33744f41.jpeg" style="display: block; margin-left: auto; margin-right: auto;" title="2021matsunaga-1.jpg" alt="2021matsunaga-1.jpg" class="image-inline"/></p>&#13; <p style="text-align: center;"><br/>教育学部 4年 山室 美紗葵 (やまむろ みさき)さん</p>&#13; <br/>&#13; <div class="e-responsive-table">&#13; <table>&#13; <tbody>&#13; <tr style="height: 69px;">&#13; <th scope="row" style="height: 69px;">場所</th>&#13; <td style="height: 69px;">TSUTAYA BOOKSTORE 菊陽<br/>?(?<span class="st"><span class="_Xbe"><span class="LrzXr">〒869-1101 熊本県菊池郡菊陽町津久礼2746<span/></span></span></span> )</td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 44px;">&#13; <th scope="row" style="height: 44px;"><span>開催期間</span></th>&#13; <td style="height: 44px;">&#13; <p><span>令和3年1月5日(火)~令和3年1月30日(土) </span></p>&#13; </td>&#13; </tr>&#13; </tbody>&#13; </table>&#13; </div>&#13; <p><span class="visualClear"> </span></p>&#13; <address style="width: 40%; height: 125px;"><strong style="background-color: #eeeeee;"> お問い合わせ?</strong>&#13; <p>熊本大学大学院教育学研究科松永研究室</p>&#13; <p>TEL: 096-342-2678</p>&#13; </address></div>]]> No publisher 一般 イベント 線虫を使った健康寿命のミニ集団解析―健康寿命を延伸する物質や遺伝子の探索を可能に―_大赢家比分即时比 /whatsnew/seimei/20210104 <![CDATA[<p>【ポイント】</p>&#13; <ul>&#13; <li>線虫を用いて健康寿命を評価する自動測定システム「<span>C-HAS</span>」の開発に成功しました。</li>&#13; <li>C-HASを用いると、特定の線虫の集団を寿命の質的相違に基づき分類する、ミニ集団解析(平均的に生きる集団、健康長寿の集団、健康で早死にする集団、不健康期間が長い集団)が可能となります。</li>&#13; <li>線虫とヒトの寿命を決定するメカニズムは類似点が多いため、<span>C-HAS</span>を活用することで、ヒトの健康寿命を延伸する薬や食品を簡便に見つけることが可能となり、創薬研究?健康食品への応用が期待されます。</li>&#13; </ul>&#13; <p>【概要】</p>&#13; <p> 熊本大学大学院生命科学研究部(薬学系)遺伝子機能応用学研究室の首藤剛 准教授、中野義雄 大学院生、森内将貴 大学院生(<span>2019</span>年度修了)、および大学院先端科学研究部の上瀧剛 准教授らは、線虫を用いて健康寿命を評価する自動測定システム(<span>C-HAS: <em>C. elegans </em>Health life span Auto-monitoring System</span>)の開発に成功しました。</p>&#13; <p> 健康寿命とは、平均寿命から日常的?継続的な医療?介護に依存して生きる期間を除いた期間のことを指し、寿命の質の指標となります。一般に、ヒトや実験動物等を用いて健康寿命を評価しようとすると、相当な時間を要することや、評価の指標が曖昧であるなどの問題があります。首藤准教授らは、寿命に関して、ヒトと共通性の高い実験動物である<span>"</span>線虫<span>"</span>に着目し、線虫の健康寿命を測定するための評価システムの妥当性の検証と精度向上を行い、結果として、健康寿命に影響を与える因子や薬を網羅的に探索するシステム「<span>C-HAS</span>」を構築しました。<span>C-HAS</span>を用いると、特定の線虫の集団を寿命の質的相違に基づき分類する、ミニ集団解析(平均的に生きる集団、健康長寿の集団、健康で早死にする集団、不健康期間が長い集団)が可能となり、ヒトの集団解析にかかる時間を圧倒的に短縮することができます。今回の研究成果は、日本を含む世界各国の国策である健康寿命延伸のための基盤的技術を提供するものであり、健康寿命の延伸を企図した創薬または健康食品の開発への応用が期待されます。</p>&#13; <p> 本研究の成果は、薬理学の分野で定評のある国際学術誌「<span>Journal of Pharmacological Sciences</span>」に令和<span>2</span>年<span>12</span>月<span>29</span>日にオンラインで公開されました。</p>&#13; <p><br/>?<br/> 【論文名】<br/>Intrapopulation analysis of longitudinal lifespan in C. elegans identifies W09D10.4 as a novel AMPK-associated healthspan shortening factor</p>&#13; <p>【著者名?所属】<br/><span/></p>&#13; <p>Yoshio Nakano, Masataka Moriuchi, Yutaro Fukushima, Kyotaro Hayashi, Mary Ann Suico, Hirofumi Kai, Go Koutaki, Tsuyoshi Shuto* (*責任著者)</p>&#13; <p><span>【掲載雑誌】 </span>Journal of Pharmacological Sciences</p>&#13; <p>【<span>doi</span>】 https://doi.org/10.1016/j.jphs.2020.12.004</p>&#13; <p>【URL】? https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1347861320301237</p>&#13; <p>【詳細】 <a href="/daigakujouhou/kouhou/pressrelease/2020-file/release210104.pdf"> プレスリリース本文 </a> (PDF 758KB)</p>&#13; <address><strong> お問い合わせ?</strong>?<br/>&#13; <p>熊本大学大学院生命科学研究部附属<br/>グローバル天然物科学研究センター<br/>大学院薬学教育部 遺伝子機能応用学研究室<br/>担当:首藤剛 (准教授)<br/>電話: 096-371-4407?<br/> e-mail: tshuto※gpo.kumamoto-u.ac.jp <br/> (※を@に置き換えてください)</p>&#13; </address>&#13; <p/>]]> No publisher 研究 ページ 年頭所感_大赢家比分即时比 /daigakujouhou/gakuchoushitu/year/2020/2021 <![CDATA[<p><strong> <img src="/daigakujouhou/gakuchoushitu/year/2020/2021.jpg/@@images/74112238-d795-4393-a8b7-fd2cee753832.png" title="&#x5FF5;&#x982D;&#x6240;&#x611F;" alt="&#x5FF5;&#x982D;&#x6240;&#x611F;" class="image-left"/><strong>新年明けましておめでとうございます。</strong></strong></p>&#13; <p> 皆様におかれましても、コロナ禍の中での正月、静かな年末?年始を過ごされたことと思います。私事になりますが、私も記憶にある限り初めて、家内と二人だけの正月を淋しく過ごす事となりました。しかし、お陰で、これまで<span>6</span>年間の学長としての活動を、落ち着いて省みる事ができました。</p>&#13; <p>今年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。</p>&#13; <p><span>?</span></p>&#13; <p><strong>―</strong><span style="text-decoration: underline;"><strong>熊本地震のその後と大赢家比分即时比感染対策</strong></span></p>&#13; <p> 平成<span>28</span>年の熊本地震から早くも<span>5</span>年を迎えようとしています。全学の地震被害の復旧はほぼ完了いたしました。ただ五高記念館などの重要文化財関連の建物の復旧は、昨年末で約<span>71</span>%の進捗状況となっています。五高記念館と工学部研究資料館は令和<span>3</span>年<span>12</span>月完成予定、化学実験場は令和<span>3</span>年<span>7</span>月に完成する予定となっています。竣工後に博物館機能を持たせるためには、新執行部のもとで今後、早急に計画を練る必要があります。</p>&#13; <p> 昨年は大赢家比分即时比に振り回された一年でした。今年も、また同様の感染拡大周期が繰り返される可能性があります。昨年の経験をもとに、大学の教育、研究、事務などのあらゆる活動に対し感染対策を徹底させる必要があります。幸い、講義室などの換気設備やいくつかのコロナ対策の予算が認められましたので、それらを十分に活用していただけたらと思います。また、教育に関しては、コロナ後の教育改革を念頭におき、新学期からは教育効果の高い遠隔と対面の授業を組み合わせたカリキュラムを構成すべきであろうと思います。</p>&#13; <p><span>?</span></p>&#13; <p><strong>―<span style="text-decoration: underline;">2020年を振り返り、2021年へ向けて</span></strong></p>&#13; <p> 昨年は、ともかく世界的な大赢家比分即时比感染拡大に振り回された一年でした。このパンデミックの大きな問題は、熊本地震のような局地的災害と違って、世界的経済混乱をもたらしている事、将来の終息予測が困難な事です。従って、長期的な経済不安と心身不安をもたらしていますし、これからも続くと思われます。それに加え、熊本では大雨による球磨川洪水という大きな自然災害が起こりました。世界的に見ても異常気象による山火事などの災害、大きな地震などが頻発した年でした。改めて環境破壊への対策や減災対応への重要性が問われた一年だったのではないでしょうか。</p>&#13; <p> 国立大学においては、昨年、第<span>4</span>期中期目標?中期計画の素案や運営費交付金の配分のあり方について様々な議論がなされました。昨年度、導入し実施された共通<span>KPI</span>による基盤経費の評価配分は令和<span>3</span>年度も行われます。昨年末、様々な研究?教育関連の指標それに人事給与マネジメントや会計?施設マネジメントの指標など提出いたしました。来年度は評価対象額も拡大され、評価幅も<span>80~120%</span>となるなど厳しい査定が待っています。その他の予算は、今年度並みの額が確保できると思います。</p>&#13; <p> 次期第<span>4</span>期中期目標中期計画期間(令和<span>4</span>年度<span>~</span>令和<span>9</span>年度)の安定した大学運営を行うためには、第<span>3</span>期末(令和<span>4</span>年<span>3</span>月)までに当初の計画どおり人件費や運営費の抑制を完了する事ですが、これは達成が見えています。また、安定した財源確保のため、大赢家比分即时比や寄付金獲得など様々な取組により自己収入を徐々に拡大しつつあります。今後、熊本創生推進機構による組織的に一体化した大赢家比分即时比活動がさらに重要となると思います。昨年は、人事給与制度の改革の一環として、新たな年俸制を導入するとともに、全学的に定量的業績評価のシステムを制度化、実施いたしました。今年も各部局に設定した教員の業績評価をもとに新年俸制や月給制等の人事給与マネジメントを確実に実行していただきたいと思います。</p>&#13; <p> 研究では、生命科学分野と自然科学分野に設置した「国際先端医学研究機構(<span>IRCMS</span>)」と「国際先端科学技術研究機構(<span>IROAST</span>)」に加え人文社会科学分野にも研究部附属「国際人文社会科学研究センター」を設置いたしました。それにより全学的先駆的な国際共同研究や融合研究をさらに推進していただきたいと思います。また、本学の強みである「材料」に関する研究を先鋭化するため「産業ナノマテリアル研究所」を、昨年、開設いたしました。今年は富山大学との連携で「先進軽金属材料国際研究機構」を設置し、さらにマテリアル部門の研究を推進いたします。</p>&#13; <p> 教育では、大学教育統括管理運営機構附属の「数理科学総合教育センター」を拠点にデータサイエンス教育を推進し、「多言語文化総合教育センター」では多様な言語やそれを通じて文化を学べる環境を作りました。今後、これらの施設を最大限に活用し、真のグローバル人材を育てていただきたいと思います。</p>&#13; <p> 厳しい大学改革の最中ではありますが、令和<span>4</span>年度以降の「第4期中期目標?中期計画」に向けて、本学の特徴をさらに生かし、熊本の地で積み重ねてきた実績をもとに、更に光り輝き続ける研究拠点大学を目指していただければと思います。</p>&#13; <p>今後とも皆様のご協力とご支援をお願いいたしまして、年頭の挨拶といたします。      </p>&#13; <p style="text-align: right;">                                               令和<span>3</span>年1月<span>4</span>日     <br/>熊本大学長  原田信志</p>]]> No publisher その他 ページ